PayPayでTポイントは使える?【ペイペイ】とTポイントまとめ

PayPayを運営する「PayPay株式会社」は、ソフトバンクとヤフーの100%出資の合弁会社です。

ヤフー&ソフトバンクと非常に結びつきの深い「PayPay」ですが、TポイントをPayPayで使うことは出来るのか? また、PayPayを使ってTポイントは貯まるのか?など、PayPayとTポイントの関係についてまとめてみました。

目次
1.PayPayでTポイントは使える?
2.期間固定Tポイントが、PayPayになる
3.PayPayでTポイントを貯める方法

PayPayでTポイントは使える?

PayPayの運営会社「PayPay株式会社」は、ソフトバンクとヤフーの100%出資の合弁会社ですが、

PayPayでTポイントを使うことは出来ません

TポイントをPayPayの残高に含めたり、1ポイント=1円として使ったりすることは出来ません。

PayPayを使ってTポイントも貯まりません

PayPayの利用金額に応じて、PayPayから直接、Tポイントが貯まる制度はありません。

ただ、Tポイントカードを見せるとTポイントがたまる「吉野家」などのお店では、PayPayの支払いと同時に間接的にTポイントがたまります。

期間固定Tポイントが、PayPayになる

PayPayが始まった2018年時点では、PayPayでTポイントは使えませんが、Yahoo!JAPANカードのキャンペーンなどでもらえる「期間固定Tポイント」が、2019年4月より、PayPayでもらえるようになります。

期間固定Tポイント → PayPay残高への付与に変更

  • PayPayは、期間固定Tポイントと同じように、1円から使えます。
  • 受け取ったPayPayは、これまでの「期間固定Tポイント」と同様にヤフーショッピングなどで使えます
  • PayPay対応の実店舗でも利用することが出来ます。

メリット・便利になるところ

期間固定Tポイント → PayPay残高の付与に変わる「1番のメリット」は、実店舗で使えるようになることです。

これまでの「期間固定Tポイント」は、オンライン上でしか使えませんでした。

今後は、実店舗でも使えるようになると使える幅が広がり、使いやすくなると思います。

通常のTポイントはどうなる?

ここで気になるのが、通常の「Tポイント」はどうなるのか?ですが。

通常のTポイントは、これまで通り継続します。

2019年4月以降に変わるのは、期間固定Tポイントへの付与がPayPayへの付与に変わる点です。

通常のTポイントにつきましては、これまで通りで変更はありません。

既に保有している「期間固定Tポイント」はどうなる?

既に保有している「期間固定Tポイント」に関しましては、有効期限が2019年4月以降もあるものに関しては、これまで通りに使えます。

「期間固定Tポイントが、PayPay残高に移行される」ということはありません。

あくまで、2019年4月以降にもらえる「期間固定Tポイント」が、PayPayでもらえるように変わるということです。

ですので、既に保有している「期間固定Tポイント」はこれまで通り。ヤフーショッピングなどでは使えますが、実店舗では使えません。

PayPayでTポイントを貯める方法

PayPayでTポイントを貯めるには、PayPay残高にヤフーカードでクレジットチャージすることで、Tポイントを貯めることが出来ます。

現在、PayPayを利用しても利用額に応じてTポイントが貯まることはありません。
PayPayの利用でTポイントを貯める唯一の方法は、PayPay残高にヤフーカードでクレジットチャージすることです。

以上「PayPayでTポイントは使える?【ペイペイ】とTポイントまとめ」でした。

関連記事:PayPayフリマはヤフーカードがおトク!Tポイントも貯まる

関連記事:PayPayのよくある質問・FAQ集。使い方・登録・支払い等々


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする