PayPay 送金と送金方法。手数料・限度額・キャンセルはできる?

スマホ決済サービス「PayPay」の便利な機能の1つとして、送金機能があります。

PayPayを利用すると、家族や友人・個人の間で簡単に送金をすることができます。

送金を利用すると、友人同士の割り勘が簡単にできたり、安全面が心配な子供のPayPayのチャージ(入金)にも利用できます。

PayPayの送金と送金方法、送金の手数料、キャンセルは?など。送金についてまとめてみました。

目次
1.PayPay 送金
2.PayPayの送金方法【使用方法】
・PayPay送金を使う前の前準備
・電話番号で送金する
・QRコードをスキャンして送金する
・送金の注意点
3.PayPay送金の手数料
4.PayPay送金の限度額・最小単位は?
5.PayPay送金のキャンセル

1.PayPay 送金

スマホ決済サービス「PayPay」の便利な機能の1つとして、送金機能があります。

送金機能を使えば、友人同士の割り勘も簡単に出来ます。

子供がスマホで「PayPay」を使う場合にも、子供のPayPayにチャージ(入金)する方法として、親のPayPayから送金することも出来ます。

PayPayのチャージ(入金)は、あらかじめチャージするクレジットカードや銀行口座が登録してあると、簡単にチャージが出来ます。あまりに簡単にチャージが出来てしまうので、逆に子供のPayPayで簡単にチャージ(入金)が出来てしまうと、安全面からも心配になります。

親のPayPayから送金することによって、親が金額を管理できるのは安心です。

2.PayPayの送金方法【使用方法】

PayPayの送金方法は、2つの方法があります。

  • 電話番号で送金する
  • QRコードをスキャンして送金する

PayPay送金を使う前の前準備

PayPay送金を使う前に準備するものは、PayPayへの登録と、PayPayアプリだけです。

送金元・送金先のお互いがPayPayに登録していないと送金は出来ません。

PayPayへの登録・アプリがあれば、事前の申請や申し込みなどの手続きは、特に必要ありません。

電話番号で送金する

1.PayPayアプリのトップ画面の「スキャン支払い」をタップ
2.スキャンするカメラ画面になりますが、スキャン画面の下の方にある「友だちに送金する」をタップ
3.送金先の電話番号を入力して「検索する」をタップ

ここで送金先の相手が PayPayに登録していない場合は送金できません。

送金先がPayPayアカウントを持っていない場合は、「アカウントが見つかりませんでした。入力内容を確認してください」というメッセージが出ます。

4.送金金額を入力して、「送金する」ボタンをタップ

以上で、送金元(送金する方)の操作は終わりです。

電話番号を利用して送金すると、送金相手が目の前にいない場合でも送金できます。

QRコードをスキャンして送金する

PayPayアプリのQRコードをスキャンして送金する方法です。電話番号で送金する場合は、送金する相手が目の前にいなくても送金できました。

QRコードをスキャンして送金する場合は相手が目の前にいることが前提です。

送金を、受け取る側の操作

PayPayアプリを起動して、左上にあるメニューアイコンをタップして、アカウント画面上にある「マイコード」を表示します。

※送金する側が、この「マイコード」をスキャンして送金することになります。

送金する側の操作

1.PayPayアプリのトップ画面の「スキャン支払い」をタップ

2.送金される側(受け取る側)表示したQRコードをスキャンします。

3.表示された画面で金額を入力して、「送金する」ボタンをタップ

以上の操作で、送金は完了です。

送金の注意点

PayPayの残高には、2種類のPayPay残高があります。

  • PayPayライト(PayPay残高にチャージした金額)
  • PayPayボーナス(特典やキャンペーンでもらった金額)

送金できるのは、PayPayライトのみ

PayPay残高のうち、他の人に送金できるのは、PayPayライト(PayPay残高にチャージした金額)だけです。

PayPayの特典やキャンペーンでもらった金額は、送金することは出来ません。

3.PayPay送金の手数料

PayPay送金の手数料は無料です。

送金する側も受け取る側も、手数料をとられることはありません。

4.PayPay送金の限度額・最小単位は?

PayPay送金の限度額は、10万円です。

5.PayPay送金のキャンセル

PayPayで送金した送金額の有効期限は、7日間です。

有効期限を過ぎると、受け取ることが出来ません。

送金先に受け取ってもらえなかった「送金額」は、キャンセル扱いになって、送金側に戻ってきます。(なくなることはありません)

有効期限の間に受け取ってもらえなかった金額を再度送金するには、もう一度操作をやり直して、送りなおすことになります。

以上「PayPay 送金と送金方法。手数料・限度額・キャンセルはできる?」でした。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする