PayPayフリマ。出品から発送を徹底解説。売るコツや梱包の仕方

PayPayフリマは、初心者でも簡単に出品できるフリマアプリです。
出品が初めてでも簡単。スマホのカメラから写真を撮って(あるいはスマホのアルバムから写真を選ぶことも)商品の説明を書きこむだけで、短時間で出品が出来ます。

また、家電・カメラ・パソコン・ゲームソフト・スマートフォンなどの対象カテゴリーでは、バーコードから商品情報を読み取ることも出来るので、フリマアプリでの取引経験がない初心者の方でも、スムーズに出品ができます。

商品が売れた後の発送手順についても、PayPayフリマが次に何をすればよいのか指示してくれるので、手順が分かりやすいです。

手軽に出品できて、一連のライフワークのように使える PayPayフリマですが、今まで「メルカリ(mercari)」は使ったことがあるけれど、PayPayフリマは初めて。という方も多いと思います。
メルカリを利用していた筆者が、実際にPayPayフリマを使ってみて、PayPayフリマの出品から発送までの手順を、解説します。さらに商品を売るコツや梱包の仕方、ちょっとした小技などをご紹介したいと思います。

目次
1.PayPayフリマに商品を出品する方法
2.商品を売るコツ
3.商品の発送方法・送料
4.商品の梱包方法
5.売上金の使い道・PayPay残高と申請方法

PayPayフリマに商品を出品する方法

フリマアプリ「PayPayフリマ」を起動させ、ホーム画面の下にある「出品」をタップすると、出品画面に移ります。まず最初に出品画像を用意するところから始めてみましょう。

1.商品の写真を用意する

「写真を撮る」を選択した場合

「写真を撮る」をタップするとカメラモードに切り替わります。商品の写真を撮ってください。

写真は全部で10枚までアップできます。

「写真をアルバムから選択する」場合

スマホのアルバムに移動します。

アルバムの中から商品の写真を選んでいきます。選んだ写真が写真欄に表示されます。

選んだ写真をもう一度タップすると、選択解除になります。

全部で10枚まで写真を選ぶことが出来ます。

途中までアルバムから選んで、残りの写真をカメラで撮ることもできます。

その場合は、カメラをタップするとカメラ画面に切り替わりますので、引き続き、商品の写真を撮影してアップできます。

バーコードを選択した場合

特定の対象カテゴリーでは、バーコードから商品情報を読み取ることも出来ます。

バーコードの対象カテゴリー

  • 家電
  • カメラ
  • パソコン
  • ゲームソフト
  • スマートホン

2.商品の情報を入力する

商品名と、商品の説明を入力します。

商品名は、40文字以内で入力します。

3.出品するカテゴリーを選ぶ

商品を出品するカテゴリーを選びます。

たとえば、ファッションカテゴリーの場合

「ファッション」をタップすると、さらに小カテゴリーが出てきます。

ファッションーレディースファッションを選んで、その下の小カテゴリーを選んでいきます。

レディースファッション ー トップス ー シャツ、ブラウスまで、選んだところです。

出品する半袖を選んだところです。

ブランド、サイズ、着用回数など、分かる範囲で選んでいきます。

(任意)と書いてある箇所は、選択しなくても出品できます。

着用回数など。選択しなくても出品は出来ますが、情報が多い方が買う方は安心して買うことができますので、売れやすくなります。

4.商品の状態を選択する

次に、商品の状態を選択します。

ブランドやサイズ、着用回数などは任意の入力項目ですが、「商品の状態」は、必ず選択しないと出品できません。

商品の状態の目安

商品の状態の目安としては、PayPayフリマでは以下のように書いてあります。

  • 未使用・・・未開封の新品、または購入から時間がたっていない一度も使用していない商品
  • 未使用に近い・・・中古ではあるが数回しか使用しておらず、傷や汚れがない
  • 目立った傷や汚れなし・・・中古品。よく見ないとわからないレベルの傷や汚れがある
  • やや傷や汚れあり・・・中古とわかるレベルの傷や汚れがある
  • 傷や汚れあり・・・中古品。ひとめでわかるレベルの大きなキズや汚れがある

商品の状態は、出品する側としては、少しでも良く見せたいという気持ちが働きがちですが、なるだけ客観的に選んでください。

新品・未使用品の場合は問題はないと思いますが、中古品に関しては、受け取る方によって感じ方も変わります。トラブル防止のためには、傷や汚れなどは正直に申告したり、お写真で載せる方が良いと思います。

後々のトラブル防止になりますし、正直で丁寧な対応をすることが、長い目で見た場合、フリマアプリの取引の成功につながると思います。

5.配送情報を入力する

PayPayフリマの配送料は、すべて配送料は出品者の負担になります。

これが原則ですので、配送料をどちらが(購入者・出品者)負担するのかという選択肢はありません。

また、すべての商品は、匿名・全国一律送料になります。

配送の方法を選ぶ

配送の選択は、2社からどちらにするか、選択します。

  • ヤマト運輸
  • 日本郵便

発送までの日数を選択する

発送までの日数を選択します。

  • 1~2日
  • 2~3日
  • 3~7日

発送元の地域を選択

発送元の地域を、都道府県で選択します。

5.販売価格を入力する

販売価格を入力します。

販売価格を入力すると、自動的に販売手数料と販売利益が計算されます。

PayPayフリマの手数料は、販売価格の10%です。

商品の配送料は出品者の負担になりますので、配送料をプラスした販売価格を入力してください。

6.出品する

出品するボタンをタップして、出品してください。

後から出品したい場合には、「下書きに保存する」をタップすると下書きとして保存されます。

商品を売るコツ

1枚目の写真は大切!

PayPayアプリで商品を売る「コツ」ですが、商品の写真。中でも1枚目の写真はとても大切です。

PayPayフリマの画面には、出品されている商品の写真がこんな感じで並んでいると思います。

ここで使われる写真は、出品商品の1枚目の写真が使われます。

例えばコートなら、ズドンと真っすぐなコートの写真を撮るだけでなく、

  • 1枚目の写真映えを意識して、斜めの角度で置いてみる
  • 見栄え良くかわいく撮れるように意識してみる

たくさんの写真が並ぶ中で、自分の出品した商品の写真が選ばれるように、1枚目の写真には気合を入れましょう!

商品の情報は、丁寧に細かく書く

例えば、ファッションのジャンルに出品する使用品の衣服の場合、着用回数を選ぶ箇所があります。

このような細かな情報は、選択しなくても出品することが出来ます。でも情報は少しでも多い方が、買う人は安心して購入できます。

同じ中古の衣服でも、「2度・3度しか着なかった」「自宅で試着しただけで結局、外には着ていかなかった」などの情報があれば、面倒くさがらずに、積極的に伝えるべきです。

その情報があるのと無いのとでは、まったく売れ行きが変わってくると思います。

また、着用回数が多めだったとしても、それも正直に書いた方が良いと思います。

全く情報がないより、情報が少しでもある方が、購入者にとっては判断材料が増えて、購入しやすくなるはずです。

商品の発送方法・送料

PayPayフリマの商品の配送方法は、ヤマト運輸、日本郵便の2社のうち、どちらかを選びます。

・ヤマト運輸の配送の場合

  • ヤフネコ!ネコポス 税込 195円
  • ヤフネコ!宅急便コンパクト 税込 380円
  • ヤフネコ!宅急便 税込600円

・郵便局の配送の場合

  • ゆうパケット(おてがる) 税込 175円
  • ゆうパック(おてがる) 税込 600円

商品の梱包方法

売上金の使い道・PayPay残高と申請方法

PayPayフリマの売上金は、販売金額から手数料と送料を引いた金額(利益金額)になります。

PayPayフリマの売上金の使い道は、以下の2種類あります。

  • 売上金を銀行口座に振り込む
  • PayPay残高にチャージする

1.売上金を銀行口座に振り込む

指定口座への振込手数料

1回の振込ごとに100円の手数料がかかります。

受取口座にジャパンネット銀行を指定している場合は、振込手数料はかかりません。

売上金を銀行口座に振り込む場合の注意点

  • 事前にYahoo!ウォレットの受け取り口座の登録が必要です
  • 振込手数料を除いた売上金全額を振り込みます。金額を指定しての申請はできません
  • 101円から振込申請できます。ジャパンネット銀行を指定している場合は1円から申請できます。

2.PayPay残高にチャージする

チャージの手順

  1. 「マイページ」のPayPay残高の下にある「売上金をチャージする」をタップ
  2. チャージ金額の欄に、100円以上のチャージしたい金額を入力します。
  3. 「確認する」をタップ
  4. 表示されている金額を確認して、「チャージする」をタップすると、チャージが完了します。

PayPay残高にチャージできない場合

売上金をPayPay残高にチャージできないケースでは、以下のケースが考えられます。

利用者登録がすんでいない

PayPay残高にチャージするには、PayPayへの登録と利用している Yahoo!JAPAN ID とのID連携が必要です

上限に達している

PayPayにチャージできる金額は、1日あたりや登録状況によって上限があります。

チャージの上限に達している場合は、チャージできません。

以上「PayPayフリマ。出品から発送を徹底解説。売るコツや梱包の仕方」でした。

関連記事:PayPayフリマで使えるクーポン。現在のキャンペーン情報

関連記事:PayPayフリマの発送方法一覧と送料を安くする方法・変更方法

関連記事:PayPayフリマで値下げ交渉「価格の相談」をされた時の手続きと方法は?

関連記事:PayPayフリマの売上金はいつ入金?振込手数料を無料にする方法


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする