PayPayフリマの手数料。安くする方法

フリマアプリ「PayPayフリマ」では、送料とは別に販売手数料や振込手数料など、様々な手数料がかかります。
「PayPayフリマ」で洋服やアクセサリーなどの商品を買い物・販売をする時に、いくら手数料がかかるのか?知らない方のために「PayPayフリマ」の手数料をまとめてみました。

また、その手数料を無料にする方法、少しでも安くする方法も検証していきたいと思います。

目次
1.PayPayフリマ。商品を買う人は手数料無料
2.PayPayフリマにかかる手数料は2つ
3.少しでも手数料を安くする方法

商品を買う人は手数料無料

PayPayフリマで商品を買う人は、手数料は無料です。

さらに、PayPayフリマの商品はすべて「送料無料」ですので、商品を買う人は送料のことを気にする必要もありません。

購入時の支払い手数料は?

PayPayフリマで商品を買った場合の支払い方法は2種類です。

  • クレジットカード払い
  • PayPay残高払い

どちらの支払い方法を選んでも、支払い決済の手数料を取られることはありません。

PayPayフリマにかかる手数料は2つ

PayPayフリマで商品を買う人は、手数料のことを全く考える必要はありません。

ここでは、PayPayフリマに出品する人の手数料をまとめてみます。

PayPayフリマにかかる手数料は2つです。

販売手数料

PayPayフリマに出品した人は、商品が売れた時の手数料として、販売手数料を10%取られます。

商品を出品する時に、販売価格を入力すると、「販売手数料」と「販売利益」が自動的に計算されます。

販売価格から引かれるのは、手数料のほかに、最終的に送料も引かれます。PayPayフリマの送料はすべて出品者負担になりますので、販売価格を入力する時には手数料と送料の分も考えて、価格をつけて下さいね。

出品手数料はとられない

出品した商品が売れなかった場合には、出品手数料などの名目で手数料を取られることはありません。

販売手数料は、商品が売れた時だけに発生する手数料です。

売上振込手数料

PayPayフリマで商品を売って稼いだお金を現金化する場合、振込手数料を取られます。

売上金を指定の銀行口座に振り込む場合の手数料は1回の振り込みごとに100円の手数料がかかります。

振込手数料を無料にする方法

売上金を指定の銀行口座に振り込む際には、1回の振り込みごとに100円の手数料がかかるわけですが、振込先の受取り口座にジャパンネット銀行を指定している場合は、振込手数料はかかりません。

少しでも手数料を安くする方法

PayPayフリマで少しでも手数料を安くするためには、先にも書いた通り、売上金を現金化する場合に、振込先の受取り口座にジャパンネット銀行を指定すれば、振込手数料はかかりません。

あるいは、売上金を現金化しないで、PayPay残高としてショッピングに利用しても手数料はかかりません。

PayPay残高はPayPayフリマやネット上だけでなく、実店舗でも幅広く使えますので、日常生活の中で使いやすいウェブマネーだと思います。

  • 売上金を現金化する場合は、ジャパンネット銀行に口座をつくる
  • 売上金をPayPay残高として、そのまま使用する

こうすることによって、PayPayフリマにかかる2種類の手数料の1つ(売上振込手数料)は、手数料を安くすることが出来ます。

では、問題のもう1つの手数料である「販売手数料」は、どうすれば安くできるのか?を検証してみたいと思います。

販売手数料が安くなる?

PayPayフリマの販売手数料の10%(税込)は、販売手数料(税抜料率9.09%)と税金が別に計算されます。

小数点以下の扱いは、手数料は四捨五入/消費税は切り捨てです。

そのため、販売価格に対して 10%にならない場合があります。

例えば、販売価格が10,000円の場合の販売手数料は、1000円。

10%の販売手数料になりますが、

販売価格を9,995円に値下げしても、販売手数料は1000円で計算されてしまいます。この場合は、せっかく値下げをしても手数料には反映されていません。

一方、最低価格の300円で出品した場合は、

販売手数料は30円で、10%の販売手数料になります。

この販売価格を304円に値上げをした場合でも、販売手数料は30円のままです。

この場合の販売手数料は、実質9.868%。ほんの少しですが、販売手数料10%を下回ることになります。

販売手数料が安くなる?というのは、あくまで現時点での検証になります。今後、PayPayフリマが発展していく中で、手数料が安くなる方法も広がっていくと思います。

そうなりましたら、随時追記していきたいと思います。

以上「PayPayフリマの手数料。安くする方法」でした。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする