PayPayフリマの発送方法一覧と送料を安くする方法・変更方法

フリマアプリ「PayPayフリマ」で出品して商品が売れた後は、買ってくれた人のところに商品を送らなくてはなりません。
その時に困るのが、どの配送方法を利用するのか? 迷ってしまうことも、あるかもしれません。

あるいは、売れた後にどうやって商品を送ったらいいのか分からない???という気持ちから、「PayPayフリマ」に商品を出品するのをやめてしまう・・・ということもあるかもしれません。

そういった方のために、PayPayフリマで使える発送方法の一覧と、それぞれの発送方法のサイズ・大きさや料金、発送方法の選び方や発送のやり方をご紹介したいと思います。

PayPayフリマの発送方法は5つしかありませんので、サイズによる選び方を覚えてしまえば、迷うことも少なく簡単ですよ。

目次
1.PayPayフリマで使える発送方法の一覧
・PayPayフリマの配送方法は5つ
・補償・追跡ありを発送一覧から見る
2.発送方法による送料の比較
・発送方法を選ぶコツ
・ゆうパケット(おてがる)
・ヤフネコ!ネコポス
・ヤフネコ!宅急便コンパクト
・ヤフネコ!宅急便
・ゆうパック(おてがる)
3.PayPayフリマで送れる最大サイズは?
・PayPayフリマで送れる最小サイズも参考までに
4.PayPayフリマの発送方法を変更する方法
・売れる前に発送方法を変更する方法
・売れた後に発送方法を変更する方法
5.コンビニでの発送方法は何がある?
6.商品の梱包について

PayPayフリマで使える発送方法の一覧

PayPayフリマで使える発送方法は、大きくわけて2社から選ぶだけになっています。

  • ヤマト運輸
  • 日本郵便

PayPayフリマに商品を出品する時に、配送方法を選びます。

ヤマト運輸を選ぶのであれば、「ヤフネコ!パック」を。

日本郵便を選ぶのであれば、「ゆうバケット・ゆうパック(おてがる版)を選びます。

もちろん後から変更することも、出来ます。(変更方法は後ほどご紹介します)

PayPayフリマの配送方法は5つ

PayPayフリマの配送方法は、どの配送方法でも匿名配送です。送る人が宛名書きをする必要もありません。

また、どの配送方法も、全国一律料金になっています。

PayPayフリマの配送方法は5つあります。

  • ヤフネコ!ネコポス 195円
  • ヤフネコ!宅急便コンパクト 380円
  • ヤフネコ!宅急便 600円~
  • ゆうパケット(おてがる) 175円
  • ゆうパック(おてがる) 600円~
料金 サイズ 発送場所
ヤフネコ!ネコポス 195円 A4サイズ・厚み2.5cm以内・重さ1Kg以内 ヤマト営業所・セブンイレブン・ファミマ
ヤフネコ!宅急便コンパクト 380円 専用BOX:25cm × 20cm/厚み5cmに入るサイズ。重量制限なし ヤマト営業所・セブンイレブン・ファミマ
ヤフネコ!宅急便 600円~ 宅急便 60~160サイズ ヤマト営業所・セブンイレブン・ファミマ
ゆうパケット(おてがる) 175円 長辺34cm以内で、縦・横・厚さが計60cm以内。厚み3cm以内/1Kg以内 郵便局・ローソン
ゆうパック(おてがる) 600円~ ゆうパック 60~170サイズ 郵便局・ローソン

補償・追跡ありを発送一覧から見る

料金 補償の有無 追跡
ヤフネコ!ネコポス 195円 補償あり/3000円まで 追跡あり
ヤフネコ!宅急便コンパクト 380円 補償あり/3万円まで 追跡あり
ヤフネコ!宅急便 600円~ 補償あり/30万円まで 追跡あり
ゆうパケット(おてがる) 175円 補償なし 追跡あり
ゆうパック(おてがる) 600円~ 補償あり/30万円まで 追跡あり

ゆうパケット(おてがる)は、1番安い発送方法ですが、「補償」がありません。

発送方法による送料の比較

PayPayフリマの発送方法は種類です。
逆に言うと、5つしかないので選びやすいですね。商品のサイズと料金を考えて、配送方法を選んでいくことになります。

発送方法を選ぶコツ

商品を発送する場合には、発送する商品のサイズを考えながら、発送方法を選んでいきます。

PayPayフリマの1番安い発送方法は、2つです。

  • ゆうパケット(おてがる) 全国一律 175円
  • ヤフネコ!ネコポス 全国一律 195円

一番安い配送方法を使えるかどうか?は、商品の「サイズ」と「重さ」になります。

商品のサイズが、A4サイズにおさまるか・重さが1Kg以内かどうかで、安い2種類の発送方法を選べるかどうかが決まります。

ゆうパケット(おてがる)

ゆうパケット(おてがる)は、郵便局・ローソンから発送できる方法です。

発送料金も最安値の 175円です。

商品の重さが1Kg以内かどうか、商品のサイズがおおよそA4サイズにおさまるかどうかで、この発送方法を使えるかどうかが決まります。

おおよそA4サイズというのは、ゆうパケット(おてがる)の場合は、

  • 縦・横・厚さの合計が 60cm以内であること
  • 長辺(1番長い箇所)が、34cm以内であること
  • 厚さが 3cm以内であること
  • 重さが 1Kg以内であること
  • 最小サイズは 14cm × 9cm以上

筆者がゆうパケット(おてがる)を使う時には、梱包した商品を、A4の茶色の封筒に入れて送ることが多いです。

そうした場合、厚さが3cm以内であるというのは、結構ポイントが高いです。「厚さ 3cm」で送れるモノの幅が広がる気がします。

また、ゆうパケット(おてがる)では、円筒形の物でも、指定サイズ以内であれば、送ることが出来ます。

円筒形の場合は、

  • 3辺の合計サイズが 60cm以内であること
  • 最小サイズは長さ 14cm以上、直径 3cm以上になります。

ヤフネコ!ネコポス

ヤフネコ!ネコポスは、ヤマト営業所、セブンイレブン、ファミリーマートから発送できる方法です。

発送料金は、全国一律の195円です。

  • 発送サイズはA4サイズ(31.2cm × 22.8cm)以内
  • 最小サイズは、23cm × 11.5cm以上
  • 厚みは、2.5cm以内
  • 重さ 1Kg以内

のものが、全国一律 195円で発送できます。

ヤフネコ!宅急便コンパクト

残念ながら、A4サイズ相当では収まらない、厚さが3cm以上あるモノは、発送方法の次の選択肢として「ヤフネコ!宅急便コンパクト」があります。

ヤフネコ!宅急便コンパクトは、ヤマト営業所、セブンイレブン、ファミリーマートから発送できる方法です。

通常の宅急便の料金は、600円~ ですが、宅急便コンパクトは 380円で発送できます。

料金
宅急便コンパクト 380円

ただ注意点として、宅急便コンパクトは、別途、専用BOX(税込 70円)の専用箱の購入が必要です。

PayPayフリマで商品が売れて、自宅で梱包・発送準備をしてコンビニに持ち込む。という一連の流れの前に、あらかじめ、宅急便コンパクトの専用箱を買っておく必要があります。

実際の料金は、宅急便コンパクト 380円 + 専用箱 70円 = 450円になります。

あらかじめ専用の箱を買っておかなくてはいけない、というデメリットはありますが、

  • 宅急便より安く送れる
  • 専用の箱を買うので、梱包用の箱を用意しなくてOK

というメリットがあります。

中でも、専用の箱を使うので梱包用の箱を用意しなくても良いというメリットは大きいです。実際にフリマアプリをやっていると、商品を発送する時に、どういう箱に入れて発送すればよいのか、悩むところです。

宅急便コンパクトであれば、あらかじめ専用箱され用意しておけば、出品した商品が売れたあと、梱包して専用箱に詰めるだけですので簡単です。

宅急便コンパクトでも収まらないサイズの場合は、宅急便で発送することになります。

この場合は、料金は 600円~

ヤマト運輸の宅急便(ヤフネコ!宅急便)か、日本郵便のゆうパック(おてがる)のどちらかを選ぶことになります。

ヤフネコ!宅急便

ヤフネコ!宅急便は、ヤマト営業所、セブンイレブン、ファミリーマートから発送できる方法です。

宅急便のサイズによって、料金が変わります。

宅急便/サイズ 料金
60サイズ 600円
80サイズ 700円
100サイズ 900円
120サイズ 1000円
140サイズ 1200円
160サイズ 1500円

ゆうパック(おてがる)

ゆうパック(おてがる)は、郵便局やローソンから発送できる方法です。

ゆうパックは、サイズにより料金が変わります。

ゆうパック/サイズ 料金
60サイズ 600円
80サイズ 700円
100サイズ 900円
120サイズ 1000円
140サイズ 1200円
160サイズ 1500円
170サイズ 1700円

PayPayフリマで送れる最大サイズは?

PayPayフリマで送れる最大サイズは、「ゆうパック(おてがる)」の170サイズ(3辺の合計が 170cmまでの荷物)になります。

ヤマト運輸の「ヤフネコ!宅急便」は、60サイズ~160サイズまでの商品を送ることができます。

郵便局の「ゆうパック(おてがる)」は、60サイズ~170サイズまでの商品を送れますので、170サイズのものを送るときは、郵便局のゆうパックを選択してください。

最大サイズ(宅急便 170サイズ)を超える大型商品は、出品できません。

・PayPayフリマで送れる最小サイズも参考までに

参考までに、PayPayフリマで送れる最小サイズは、郵便局の「ゆうパケット(おてがる)」(全国一律 175円)で、

最小サイズ:14cm × 9cm になります。

ヤマト運輸のヤフネコ!ネコポス(全国一律195円)の最小サイズは、

ヤフネコ!ネコポスの最小サイズ:23cm × 11.5cm になります。

これは配送伝票を貼り付ける都合もあるのでしょうね。商品のサイズが小さいからといって、最小サイズ以下の場合はそのまま梱包するのではなく、A4の封筒などに入れて発送するとよいでしょう。

PayPayフリマの発送方法を変更する方法

・売れる前に発送方法を変更する方法

PayPayフリマで商品を出品する際に選択した「発送方法」を変更する場合は、PayPayフリマのトップページにある「マイページ」から「出品した商品」をタップ。

出品している商品一覧が表示されますので、発送方法を変えたい商品をタップ。

画面の下にある「編集する」をタップ

そこで、「配送の方法」を変更できます。

「配送の方法」を変更した後に、下のほうにある 商品の情報入力を「変更する」をタップすると、変更した情報が反映されます。

・売れた後に発送方法を変更する方法

PayPayフリマで商品が売れた後、発送方法を変更するのは、同じ配送サービス内で、発送サイズのみ変更することが出来ます。

例えば、出品時に「ヤフネコ!パック」を選んでいた場合、「ヤフネコ!パック → ゆうパケット(おてがる版)」へ変更はできません。

同じように、「ゆうパケット(おてがる版) → ヤフネコ!パック」に変更も出来ません。

売れた後に、発送サイズを変更する方法

PayPayフリマで商品が売れた後、配送コードを発行してから配送方法を変更したい場合は、取引画面の「サイズ」をタップして、変更してください。

変更が完了したら、「配送コードを表示する」をタップ

配送コードを再発行して、発送手続きを進めてください。

発送方法を変更できない場合

PayPayフリマで商品が売れた後、発送手続きが完了している場合は、発送方法を変更できません。

配送方法の変更は、同じ配送サービス内でサイズのみ変更することができます。

  • ヤフネコ!パック → ゆうパック・ゆうパケット
  • ゆうパック・ゆうパケット → ヤフネコ!パック
  • 上記の配送サービスの変更は、できません。

配送方法の変更:サイズの変更は、10回まで変更できます。

5.コンビニでの発送方法は何がある?

PayPayフリマで商品が売れた・発送は近所のコンビニに持ち込んで発送したい場合もあると思います。

その場合の、どのコンビニでは、どの発送ができるのかをまとめてみました。

PayPayフリマの発送ができるコンビニは3種類のコンビニです。

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン

セブンイレブンから発送したい

セブンイレブンから、PayPayフリマの商品を発送するには、出品する時の「配送の方法」で、「ヤフネコ!パック」を選んでください。

セブンイレブンから発送できる方法と料金

発送方法 料金
ヤフネコ!ネコポス 195円
ヤフネコ!宅急便コンパクト 380円
ヤフネコ!宅急便 600円~

ファミリーマートから発送したい

セブンイレブンから、PayPayフリマの商品を発送するには、出品する時の「配送の方法」で、「ヤフネコ!パック」を選んでください。

ファミリーマートから発送できる方法と料金

発送方法 料金
ヤフネコ!ネコポス 195円
ヤフネコ!宅急便コンパクト 380円
ヤフネコ!宅急便 600円~

ローソンから発送したい

ローソンから、PayPayフリマの商品を発送するには、出品する時の「配送の方法」で、「ゆうパケット・ゆうパック」を選んでください。

ローソンから発送できる方法と料金

発送方法 料金
ゆうパケット(おてがる) 175円
ゆうパック(おてがる) 600円~

6.商品の梱包について

以上「PayPayフリマの発送方法一覧と送料を安くする方法・変更方法」でした。

関連記事:PayPayフリマで値下げ交渉「価格の相談」をされた時の手続きと方法は?

関連記事:ヤフネコ!パック(PayPayフリマ)の料金。ネコポスの送り方

関連記事:PayPayフリマから送るゆうパケット・ゆうパックの料金と補償


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする