ヤフネコ!パック(PayPayフリマ)の料金。ネコポスの送り方

PayPayフリマで商品が売れた時には、買ってくれた方のところに商品を送らなくてはいけません。
PayPayフリマで商品が売れた時のおすすめの配送方法に、「ヤフネコ!パック」があります。
ヤフネコ!パックは、ヤマト運輸の配送サービスです。

ここでは、ヤフネコ!パックのご紹介と実際の送り方をご紹介します。

目次
1.ヤフネコ!パックで使える3つの発送方法と料金
2.発送はコンビニとヤマト営業所
3.「補償」について
4.ヤフネコ!パックで出品する方法と発送通知までの流れ
・商品が売れたあとの手続き
・セブンイレブンで手続きする方法
・商品の発送後に、発送通知
5.お問い合わせ番号で荷物の追跡ができる
6.送料は売上金から引かれる

ヤフネコ!パックで使える3つの発送方法と料金

ヤフネコ!パックとは、PayPayフリマに出品をして商品が売れた時に、商品を発送する方法です。

商品を送る時は、こちらで商品を梱包するだけで、宛名書きをする必要もありません。

ヤフネコ!パック(ヤマト運輸)を使った発送方法は、以下の3種類の発送方法があります。

  • ヤフネコ!ネコポス
  • ヤフネコ!宅急便コンパクト
  • ヤフネコ!宅急便

小さいサイズのものを送る時は、ヤフネコ!ネコポス(全国一律 195円)が便利です。

ヤフネコ!ネコポスよりは大きいけれど、普通の宅急便より小さなサイズですむ場合は、ヤフネコ!宅急便コンパクトが使えます。

ヤフネコ!宅急便コンパクトの料金は、全国一律で 380円です。

ネコポス(195円)や宅急便コンパクトより大きいものを送る時は、ヤフネコ!宅急便になります。

宅急便はサイズによって料金が変わります。

サイズ 料金
60サイズ 600円
80サイズ 700円
100サイズ 900円
120サイズ 1000円
140サイズ 1200円
160サイズ 1500円

料金は全国一律です。

発送はコンビニとヤマト営業所

PayPayフリマのヤフネコ!パックは、どこから送れるのでしょうか?

ヤフネコ!パックは、全国のヤマト営業所と、コンビニ(セブンイレブン・ファミリーマート)から送ることができます。

  • 全国のヤマト営業所
  • セブンイレブン
  • ファミリーマート

「補償」について

ヤフネコ!パックを使って商品を送ると、「補償」があるので安心です。

配送中のトラブルについて

  • ヤフネコ!パックを使って送った商品が届かない
  • 届いた商品が壊れていた

このような場合は、PayPayフリマカスタマーサービスに問い合わせてください。

PayPayフリマカスタマーサービスが、配送会社に連絡して配送状況を確認してくれます。

また、商品配送時のトラブルによって、商品が紛失したり破損した場合は、PayPayフリマカスタマーサービスから、購入者の方に「お見舞い」があります。

お見舞い制度について

商品の配送時のトラブルなどによって「お見舞い」が適用される場合は、購入者の方へ商品代金を現金でお見舞いします。

補償金額について

ヤフネコ!パックの配送方法によって、「お見舞い」の上限の金額が決まります。

配送方法 補償の上限金額
ネコポス 3000円
宅急便コンパクト 3万円
宅急便 30万円

PayPayフリマでは、30万円までの商品を出品できます。

高額商品の場合は、ヤフネコ!パックの宅急便を使うと、補償金額も安心ですね。

お見舞いの申請期限について

「お見舞い」制度には、申請期限があります。

それぞれの申請期限は以下の通りです。

対象となる事故 申請期限
商品が届かない(商品の到着前のトラブル) 発送から7日以内
商品が破損していた(商品の到着後のトラブル) 商品の到着から14日以内

申請期限を過ぎた取引は「お見舞い」対象外になってしまいますので、期限には気を付けたいところです。

ヤフネコ!パックで出品する方法と発送通知までの流れ

ヤフネコ!パックで売れた商品を発送するには、あらかじめ出品する時の「配送方法」で「ヤフネコ!パック」を選んでおいてください。

・商品が売れたあとの手続き

PayPayフリマで商品が売れた後の手続きをご紹介したいと思います。

・セブンイレブンで手続きする方法

セブンイレブンで手続きをして、実際に商品を発送しました。

・商品の発送後に、発送通知

商品を発送した後は、購入者の方に「発送手続き」をして下さい。

「発送手続き」をすると、商品を購入して下さった方のところに発送通知が届きます。

商品を買った人のところには、このような「商品の発送」メッセージが自動で届きます。

商品発送時のメッセージについて

実際に、PayPayフリマで商品を購入していると、

商品の発送手続き後をして自動で届く「商品の発送」メッセージ以外にも、取引画面から「今、発送しました」等のメッセージを送って下さる出品者さんもいます。

自動で送られる発送通知以外にも、取引画面からメッセージを送るべきかどうかは、出品者さんのご性格次第だと思います。

特別な事情がある時は、メッセージがあると安心

特別な事情がある場合、例えば、台風が日本列島に直撃して地域によっては配達に遅延がでそう・・・などの場合は、ひと言メッセージがあると、商品の配達が遅れた場合でも、購入した人は安心かもしれませんね。

時間指定で送る場合なども、ひと言メッセージがあると、購入者さんは安心するかもしれません。

受取評価をお願いするメッセージ

フリマアプリに慣れていない方や、初心者さんの場合は、配達された商品を受け取った後に「受取評価」をすることに気付かない方や、ついうっかり忘れてしまう方もいるかもしれません。

今まで「受取評価」をしてもらえなくて売上金の受領が遅れてしまった・・・等の経験がある方は、発送しましたメッセージと一緒に、受取評価のお願いを送っておくとよいかもしれません。

お問い合わせ番号で荷物の追跡ができる

ヤフネコ!パックで送った商品は、クロネコヤマトのページから、配送状況を確認することが出来ます。

発送手続き後、「配送のお問い合わせ」に発送状況が反映されるまで、半日から1日程度かかる場合があります。

送料は売上金から引かれる

PayPayフリマに出品して商品が売れた。その商品を買ってくれた人のところに送る場合の送料は、売上金から引かれます。

商品を梱包して、ヤマトの営業所・コンビニに持って行く時に、その場で料金(送料)を請求されることはありません。

商品を送る際には、梱包した商品を持ち込むだけで、OKです。

以上「ヤフネコ!パック(PayPayフリマ)の料金。ネコポスの送り方」でした。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする