リンガーハットでPayPayを【お得に】使う方法。支払いの流れ・使えない時の対処法

長崎ちゃんぽん「リンガーハット」では、PayPay(ペイペイ)を使って支払いができます。PayPay残高で払うと、支払い金額の1.5%が還元されるのでお得ですよ。

リンガーハットといえば、最近はショッピングモールのフードコートでよく見かけるようになりました。

一般的な路面店ではなく、フードコートに入っている「リンガーハット」でもPayPayが使えるのか心配でしたが、フードコートのお店でもPayPayは使えました。

リンガーハットでPayPayを使って支払う方法と支払いの流れをご紹介します。

目次
1.PayPay(ペイペイ)について
2.利用する店舗がPayPayに対応しているか調べる
3.リンガーハットでペイペイを使う時の流れ
・支払い金額からキャッシュバック!
4.PayPayと他の支払い方法は併用できる?
・分割払いはできる?
5.楽天ポイントも同時にたまる
6.リンガーハットでペイペイが使えない場合の対処法について
7.リンガーハットで使える支払い方法

PayPay(ペイペイ)について

PayPay(ペイペイ)とは、スマホにアプリをダウンロードすることによって、スマホから支払いなどの決済ができるサービスです。

実際の支払いは、スマホからバーコードやQRコードを見せるだけで、簡単に支払いが出来ます。

アプリをダウンロードしてチャージしておけば、簡単にPayPayを使って支払いが出来るようになります。

PayPayを使ってみる場合は、まずアプリをダウンロードしておきましょう。

利用する店舗がPayPayに対応しているか調べる

最近はよく、ショッピングセンター内のフードコートで長崎ちゃんぽんの「リンガーハット」を見かけるようになりました。

路面店ではない、フードコートの中にある「リンガーハット」でもPayPayが使えるのか、不安ではありましたが

フードコートの店内のレジには、「ペイペイ使えます PayPay」のシールが貼ってありました。

リンガーハットでペイペイを使う時の流れ

フードコートの中にある「リンガーハット」で、実際にPayPayで支払った時の手順を書いてみます。

1.PayPayアプリを立ち上げてレジへ行く

自分のスマホでPayPayアプリを立ち上げて、フードコート「リンガーハット」のレジに行きます。

2.PayPayアプリの準備をする

PayPayアプリを起動して「支払い」をタップ

3.ちゃんぽんを注文する

フードコートのお店ですので、レジでちゃんぽんを注文して先払いになります。

4.レジの人にPayPayで払うことを言う

レジで注文をした後、レジの人に「PayPayでお願いします」と言います。

レジの人はレジの操作をして、PayPayアプリのスキャナーを持ってきます。

レジの人にスマホの画面を見せて、バーコード部分をスキャンしてもらいます。

5.支払い完了

これで支払いが完了しました。

これで支払いが完了しました。

PayPayで649円の支払い完了。

PayPayで支払ったので、9円相当のPayPay残高が還元されました。

支払い金額からキャッシュバック!

リンガーハットでPayPay残高で支払うと、支払い金額の1.5%が還元されます。

今回の支払い金額は649円でした。

649円の1.5%は、649円*0.015=9.735円になります。
PayPay残高の還元は、1円未満は切り捨てになりますので、今回の買い物で9円が還元される計算になります。

キャッシュバック金額の確認方法


実際のPayPay残高の還元は、PayPayアプリの「残高」をタップすると確認できます。

残高から「PayPay残高付与の処理中 +9円」をタップすると詳細な情報が見れます。

実際に残高が付与される「付与予定日」も確認できますよ。

リンガーハットで、PayPayで支払った時のレシートです。

リンガーハットのベルを受け取って、フードコートの席でちゃんぽんが出来上がるのを待ちます。

出来上がるとベルが鳴るので、セルフサービスで「ちゃんぽん」を取りに行って、いただきます!

長崎ちゃんぽん「普通盛り」

同じ料金で、めんの増量(めん1.5倍 無料/めん2倍 無料)も出来るのですが、普通盛りでも十分なボリューム。

PayPayと他の支払い方法は併用できる?

リンガーハットでは、PayPayのほかにも支払い方法があります。

そこで気になるのは、PayPayと他の支払い方法は併用して使えるのか?ですが、

PayPayとほかの支払い方法は、併用して使えません。

PayPayで支払う時は、PayPayだけを使って支払うことになります。

分割払いはできる?

PayPayの支払いで「分割払い」はできません。支払いは「1回払い」のみとなります。

楽天ポイントも同時にたまる

PayPayで支払いをした時に、レジの人に「楽天ポイントカードはありませんか?」と聞かれました。

リンガーハットでは、清算時に「楽天ポイントカード」か「楽天ポイントカードアプリ」を提示すると、利用料金100円(税抜)につき1ポイントたまります。

筆者はこの時「楽天ポイントカード」を持っていなかったので、加算してもらえなかったのですが、PayPayの支払いでも、楽天ポイントも一緒にたまります。

リンガーハットでペイペイが使えない場合の対処法について

リンガーハットの支払いの時に、PayPayを使おうとしたら使えない!?となると、急なことであせってしまます。

そんな時にはこんな原因が考えられます。

あらかじめ知っていると、いざという時にあせらないで対処できます。

PayPayの支払いができないケース

物理的な原因の場合

  • スマホの通信状態が悪い
  • スマホの液晶画面にヒビや傷などがあり、QRコード・バーコードの読み取りが出来ない

筆者の場合は、スマホの通信状態が悪かったのか、いざ支払いをする時にPayPayアプリの起動が出来ないことがありました。

その時はスマホを再起動することで直りました。予期しないエラーが出た場合は、スマホの再起動で直るケースもあるかもしれません。

残高不足・利用額の上限の場合

  • PayPay残高が不足している
  • PayPayのクレジットカードでの支払いの場合、クレジットカードの利用額を超えている

利用額の上限(PayPayのクレジットカード払い)

PayPayのクレジットカードでの支払いの場合、過去24時間・過去30日で利用額の上限があります。

利用上限は本人認証している/していないケースによって異なりますが、5000円~2万円(過去24時間)/5万円(過去30日)です。

複数のクレジットカードを登録している場合は、個別のクレジットカードではなく、カード決済の合計金額で計算されます。

リンガーハットで使える支払い方法

PayPayで支払おうとした時に、何らかの原因でPayPayが使えないと、あせってしまいます。

そんな場合にも安心できるように、リンガーハットの他の支払い方法をご紹介します。

リンガーハットで使えるクレジットカード

基本的には、リンガーハットではクレジットカードは使えません。

イオンの中の店舗など一部店舗では、使えるお店もあります。

リンガーハットで使えるキャッシュレス決済

  • LINE Pay / PayPay / 楽天ペイ / Alipay / WeChatPay

以下のキャッシュレス決済は、店舗によって一部使えない店舗もあります。

  • WAON / 楽天Edy / Suica / PASMO
  • toica / manaca / ICOCA / SUGOCA / nimoca
  • はやかけん
  • Quick Pay / iD
  • LinePay / PayPay / 楽天Pay / Alipay
  • WeChatPay

以上「リンガーハットでPayPayを使う方法。支払いの流れ・使えない時の対処法」でした。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする