タクシーでPayPayを使う方法・DiDiで配車・支払いの流れを徹底検証

タクシーでは、PayPay(ペイペイ)を使って支払いができます。

タクシーの配車サービス「DiDi(ディディ)」を利用すると、タクシーに乗ってから目的地を言うこともなく、簡単にPayPayで支払いまで出来ます。

実際に配車サービス「DiDi(ディディ)」を使った時の流れと、タクシーでPayPayを使って支払う方法ご紹介します。

目次
1.PayPay(ペイペイ)について
2.タクシー配車アプリDiDiの使い方
3.タクシーでPayPayを使う時の流れ
4.PayPayと他の支払い方法は併用できる?
・分割払いはできる?
5.領収書はもらえる?
6.タクシーでペイペイが使えない場合の対処法について
7.クーポン・キャンペーンは併用できる?
8.さいごに

PayPay(ペイペイ)について

PayPay(ペイペイ)とは、スマホにアプリをダウンロードすることによって、スマホから支払いなどの決済ができるサービスです。

実際の支払いは、スマホからバーコードやQRコードを見せるだけで、簡単に支払いが出来ます。

アプリをダウンロードしてチャージしておけば、簡単にPayPayを使って支払いが出来るようになります。

PayPayを使ってみる場合は、まずアプリをダウンロードしておきましょう。

タクシー配車アプリDiDiの使い方

タクシーに乗る時に、タクシーを配車してくれる配車アプリ「DiDi」を使って、PayPayで支払いました。

タクシーの配車アプリ「DiDi(ディディ)」は一度使ってみると、とても簡単です。

でも初めての場合は手順が分からなくて不安に感じることもあるかもしれません。実際に配車サービスを利用して、PayPayで支払った時の手順を書いてみます。

1.「DiDi(ディディ)」をダウンロードする

タクシー配車アプリの「DiDi(ディディ)」を、自分のスマホにダウンロードしておきます。

2.DiDiにPayPayを登録する

PayPayで支払いをするには、「DiDi(ディディ)」アプリにあらかじめPayPay(ペイペイ)を登録しておく必要があります。

アプリのメニューから「お支払方法」を選択し、「お支払い方法」を追加をタップします。

お支払方法の追加画面から、PayPay(ペイペイ)を選択します。

携帯の電話番号とPayPay(ペイペイ)のパスワードを入力して、「アカウントを連携する」をタップします。

SMSで認証コードが届きますので、届いた認証コードを入力します。

認証コードは10分間有効ですので、10分の間に入力してください。

「DiDiがPayPayアカウントを使用し残高のチェック、支払いに使用することを許可」

という画面が表示されるので「許可する」をタップします。

3.DiDiでクーポンの使い方

DiDiの支払い方法とクーポンについて

「DiDi(ディディ)」の支払い方法は3種類あります。

  • 通常のタクシーと同じ車内決済
  • クレジットカード払い
  • PayPay(ペイペイ)払い

「DiDi(ディディ)」アプリでは、タクシーの料金が安くなるクーポン・キャンペーンがたくさんあります。
DiDiでクーポンを使うには、クレジットカード払いかPayPay(ペイペイ)払いの場合にだけ使用する事が出来ます。

クーポンを使う方法

クーポンを利用する場合は、予めクーポンを入手しておく必要があります。

クーポンを入手するには、メニューから「クーポン」を選んで、クーポンコードの入力画面に移動します。

クーポンコードを入力し「確認」をタップすれば、クーポンが入手できます。

入手したクーポンは、クーポン一覧で確認することが出来ます。

4.DiDiに目的地を設置する

「DiDi(ディディ)」アプリでタクシーを呼ぶには、まず地図画面から目的地を設定します。

地図画面には、近くにいるタクシーが表示されています。

地図画面上の「どこへ行きますか?」をタップします。

行先リストには、予め主要な目的地が表示されています。自宅や勤務先を登録しておくこともできます。

目的地を設定すると、画面下に支払い方法と「タクシーを呼ぶ」画面が表示されます。

ここで、支払い方法を確認します。

クーポンがある場合は、自動的にクーポンが設定されます。

筆者の場合は、1000円オフクーポンと、2000円上限の50%オフクーポンがあったのですが、50%オフクーポンが適応されていました。

50%オフクーポンの方が期限が近かったからなのか、お得だったからなのかは分かりませんでした。

支払い方法の変更

タクシーを呼んでから支払い方法は変更できませんので注意してください。

支払い方法を変更する場合は、表示されている支払い方法をタップすると、支払い方法の選択画面が表示されるので、ここで支払い方法を選びます。

5.DiDiアプリでタクシーを呼ぶ

目的地と支払い方法を確認したら「タクシーを呼ぶ」ボタンをタップします。

タクシーを呼ぶと「一般タクシードライバーをさがしています」という画面が表示されます。

タクシーが見つかると、ドライバーが向かっています画面が表示されます。

画面には

  • 運転手の名前と写真
  • ナンバープレート
  • 車の車種とカラー

が書かれていて、車を探しやすくなっています。

6.アプリに通知がくる

タクシーが近くにくると、アプリから通知が来ます。

暫くタクシーが見つからないと、基地局から電話がかかってきます。

タクシーには既に目的地が伝えられている為、タクシーに乗ってから目的地を伝える必要はありません。

タクシーが発車すると、地図画面は目的地までのナビ画面となります。

タクシーでPayPayを使う時の流れ

1.タクシーに乗車

迎えに来たタクシーに乗ると、目的地を伝えなくても予め設定した目的地へと向かってくれます。

2.PayPayで支払いをする

タクシーが目的地に到着すると、何らかの方法で支払いをしなくてはなりません。

支払いは、タクシーを呼ぶ前に設定してあるので、タクシーの車内で何かを選択するという事はありません。

今回はPayPayでの支払いを設定しているので、自動的にPayPay払いになりました。

2-1.運転手さんが金額を打ち込む

PayPay支払いの場合は、タクシーの料金表の上のナビ画面が、PayPayの支払い画面に代わります。

料金表の金額をタクシーの運転手さんが画面に打ち込むので、お客さんはその金額を確認します。

運転手さんが確認ボタンを押します。

クーポンがある場合でも打ち込む金額は、タクシーの料金表の値段です。

運転手さんの話では、お客さんがクーポンが使うかどうかは、運転手さんには分からないようです。

2-2.運転手さんが確認ボタンを押す

運転手さんが確認ボタンを押すと支払いは終了です。

客さんが何かを操作する事はありません。

クーポンは自動的に適応され、クーポンが適応された値段がDiDiアプリ画面に表示されます。

少しするとPayPayの残高から料金が引かれます。

これでPayPayの支払いが完了しました。

PayPayで1380円の支払い完了。

PayPayで支払ったので、20円相当のPayPay残高が還元されました。

PayPayと他の支払い方法は併用できる?

タクシーの支払いでは、PayPayのほかにも支払い方法があります。

そこで気になるのは、PayPayと他の支払い方法は併用して使えるのか?ですが、

PayPayとほかの支払い方法は、併用して使えません。

PayPayで支払う時は、PayPayだけを使って支払うことになります。

分割払いはできる?

PayPayの支払いで「分割払い」はできません。支払いは「1回払い」のみとなります。

領収書はもらえる?

今回、配車アプリ「DiDi」でタクシーを呼んで、クーポンを利用してPayPayで支払いました。

支払いが完了して、タクシーの運転手さんに領収書をお願いしたのですが、タクシーの車内で領収書はもらえませんでした。

運転手さんがいうには「アプリ決済では領収書は出ないんです」との事でした。

会社などでタクシーを利用するときには注意してください。

タクシーでペイペイが使えない場合の対処法について

タクシーの支払いの時に、PayPayを使おうとしたら使えない!?となると、急なことであせってしまます。

そんな時にはこんな原因が考えられます。

あらかじめ知っていると、いざという時にあせらないで対処できます。

PayPayの支払いができないケース

物理的な原因の場合

  • スマホの通信状態が悪い
  • スマホの液晶画面にヒビや傷などがあり、QRコード・バーコードの読み取りが出来ない

筆者の場合は、スマホの通信状態が悪かったのか、いざ支払いをする時にPayPayアプリの起動が出来ないことがありました。

その時はスマホを再起動することで直りました。予期しないエラーが出た場合は、スマホの再起動で直るケースもあるかもしれません。

残高不足・利用額の上限の場合

  • PayPay残高が不足している
  • PayPayのクレジットカードでの支払いの場合、クレジットカードの利用額を超えている

利用額の上限(PayPayのクレジットカード払い)

PayPayのクレジットカードでの支払いの場合、過去24時間・過去30日で利用額の上限があります。

利用上限は本人認証している/していないケースによって異なりますが、5000円~2万円(過去24時間)/5万円(過去30日)です。

複数のクレジットカードを登録している場合は、個別のクレジットカードではなく、カード決済の合計金額で計算されます。

クーポンはPayPayと併用できる?

PayPayの支払いとクーポンは併用できます。

PayPayの支払いに、クーポンは自動的に併用されます。

今回筆者は、1000円オフクーポンと、2000円までが上限の50%オフクーポンの2つがあったのですが、自動的に50%オフクーポンが適応されていました。

結果的に50%オフクーポンの方がお得でしたが、どういう基準でクーポンが選ばれるのかは分かりませんでした。

8.さいごに

今回は深夜だったので、タクシーを探さずに済んだのは楽でした。

コンビニでまっていれば、到着もしらせてくれて、目的地を言わなくても向かってくれるのは有難かったです。

PayPayの支払いは、これまで携帯でPayPayアプリを立ち上げて、バーコードやQRコードを読み込む操作が必要だったのですが、DiDiアプリでの支払いはこちら側は何もしなくても支払いが完了したので、ちょっとビックリしましたが、とっても楽でした。

以上「タクシーでPayPayを使う方法・DiDiで配車・支払いの流れを徹底検証」でした。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする